パッシブデザイン

パッシーヴォ(PassiVo)は、パッシブデザインの中でも最も大きな要素である「太陽熱」をふんだんに活用することを考えて設計しています。
屋根からはOMソーラーによる集熱・蓄熱・床暖房で快適な冬の生活を。大きな明り採り窓と大きな庇で、冬は日差しをいっぱい取り入れ、夏は庇が強い日差しを遮り、吹き抜け空間は快適な空気循環を生み出し、陽がいっぱい降り注ぐウッドデッキはいこいの場となるなど、パッシーヴォ(PassiVo)は住まい手の方の快適をデザインします。

image01_w500

吹き抜けが快適な熱循環を

吹き抜けが快適な熱循環を

 

23 小屋裏1

太陽によって暖められた空気はハンドリングボックスに集められます。

 

小型ファンの力を借りてこの太いダクトで床下に送られます。

暖められた空気は小型ファンの力を借りてこの太いダクトで床下に送られます。

 

床も掘りごたつも快適な暖かさに。

空気は床下に広がり、コンクリートに熱を蓄えながら、室内を暖めます。床も掘りごたつも快適な暖かさに。

 

ウッドデッキには陽の光が降り注ぎ、住まいにやすらぎをもたらします。

ウッドデッキには陽の光が降り注ぎ、住まいにやすらぎをもたらします。