広報ブログ

こんにちは。

先日、会議の地鎮祭の話の中に

「その日は三隣亡なので、地鎮祭の日付を変えた方がいい」という話になりました。

カレンダーを見ても「三隣亡」とは書かれていません。

私を含め、初めて聞かれる方もいると思い、調べたいと思いました。

 

暦の上で忌みの一つ。

由来は不明で、江戸時代に確立されたとされている。

三隣亡は少し前までは建築関係者の大凶日とされ、その字から見て、

この日に建築事を行うと三軒隣まで亡ぼすとされたためである。

出典:ウィキペディア

 

建築の祭事では

・地鎮祭           ・上棟式           ・完成

パッシーヴォパッシーボパッシブデザインハウス名古屋豊田愛知OMソーラー パッシーヴォパッシーボパッシブデザインハウス名古屋豊田愛知OMソーラー2 パッシーヴォパッシーボパッシブデザインハウス名古屋豊田愛知OMソーラー

 

などを

ザイソウハウスは、ご近所様の事を思い、「三隣亡」を避けて家をお造りしています。

 

確認することを忘れてしまう「三隣亡」が

会議で話に出てくるわけですから、

それだけ住まい手様とご近所様にも注意を向ける人が、

身近にいる事に感謝いたしました。

 

ただ家を建てるのではなくて、ご近所様の暮らし、住まい手さんの暮らしを守るよう

基礎から住まい後もどんな小さなことも見逃さずに、お住まいをお造りしています。

 

※三隣亡の暦についてはお近くの神主様、地鎮祭などでお会いする神主様にお話を聞くと、

家づくりに、神事の大切さも分かって頂けたらと思います。