広報ブログ

おはようございます。

もうすぐ梅雨が明け、酷暑日が続く夏がやってきます。
日中の外の熱を室内に入れてしまと、室内温度が上昇してしまいます。
さらに、一度入った熱は、床・壁・天井に蓄熱され、魔法瓶のように保温してしまうので、
夜に外気温が下がっても、室内はなかなか冷まされないという現象が起きます。
夏は、とにかく熱を室内に入れないことが重要になります。

 

~昼は窓を閉め、夕方に窓を開ける~

下のグラフをご覧ください。
酷暑日の外気温度は35℃近くまで上昇しています。
C邸では、室内温度を上昇しないように、窓を閉め、カーテンで陽を遮りました。
グラフを見ると、日中は窓を閉め切った方が、室内温度は低く推移します。

パッシブZEH、パッシーヴォ愛知県、名古屋市

断熱・気密性のよい現代の家は、その熱気を室内に呼び込むと、
室内温度が同レベルになるだけではなく、床・壁・天井に蓄熱されてしまい、
夕方以降も冷めにくい環境を作ってしまいます。
日中は窓を閉め、扇風機やクーラーを効果的に使い、
できる限り室内温度をあげないようにすれば、夕方以降、窓を開けた時に楽になります。
ただし、窓を閉めた状態で人が生活をすると、必ず温度は上がりますので、
温度計を時々見て、無理のないようにして下さい。

パッシブZEH、パッシーヴォ愛知県、名古屋市
外出時や滞在しないお部屋は、
カーテンをしめましょう。

室内温度よりも外気温が下がるのは、だいたい18時以降になります。
その頃に打ち水をしながら風の道を作るように窓を開けると、
冷やされた風で室内温度を下げることができます。
また、階段の窓や天窓など高い窓を開けると、効果的に風が抜けていきます。

窓を開けた、開放感がお好きな方には
湿度は下がっても、室温が上がりますので、是非とも簾、植物の緑のカーテンをプラスして下さい。

 

◆◆◆ザイソウハウスのイベント情報◆◆◆

■「パッシブZEH」建物完成見学会■

日 時:2016年8月27日(土)、28日(日) AM10:00~PM4:00 

(所要時間は1時間~1時間半を予定しております。開始時間をご連絡下さい。)

場 所:愛知北名古屋市(詳細は締め切り後、ご送付致します。)

締切日:8月24日(水)12:00 

申込方法:電話、メールお申込フォームからお申し込み下さい。

詳細はこちら

ザイソウハウスのパートナーSHOP
地産地消にこだわる、
オススメSHOPのご紹介

楽しい省エネライフ1985

楽しい省エネライフを送ろう!
私たちは、この運動に賛同しています。

 

OMソーラー
陽だまりのようなぬくもり。
太陽熱で、床から家全体を暖める「OMソーラー」

SUMO ザイソウハウス パッシーヴォ パッシブデザイン