広報ブログ

7月8日、9日に名古屋市港区にあるTさま邸のお宅で完成見学会を行わせていただきました。

平屋建ての親世帯と、二階建ての子世帯の二世帯住宅で

柱や梁は一部の部屋しか見せないカジュアルな木のお住まいです。

こちらのお部屋の床材は、スギの無垢にこげ茶色の塗装を施しました。

床の色に合わせてテレビ台の色もこげ茶色に。

ちなみにこのテレビ台は、自社製作です。

アクセントクロスは、レンガ柄です。

全体的にとてもモダンなお部屋になっています。

天井は、梁を見せています。

この梁は、厚さ3㎝の木の板を重ね、接着させた集成材です。

集成材のメリットは、乾燥による割れや反りが少ないことと、

構造材としての強度が確保されていることです。

オープン対面のセンターキッチンです。

深緑がアクセントになっています。

 

蒸し暑い中、見学会にご参加いただいた皆さま

どうもありがとうございました。

そして、大切なお住まいをお貸しくださったお施主さま

本当にありがとうございます。