広報ブログ

こんにちは、小林です。

ベットについて。

ベットを置くことになると、何人で使用するかを設定して、

ベットの各規格が何センチなのかを知ることが大事です。

だいたい、ベットの長さは195cm。

そして、各規格(シングル、セミダブル等々)は横幅で設定されます。

シングル  幅97cm

セミダブル 幅120cm

ダブル   幅140cm

クィーン  幅80cm×2

キング   幅90cm×2

目標としては、左右の肩からベットの端まで、30cm余裕が有ると、ゆったりと寝ることが出来ます。

部屋に設置するときは、机、椅子、サイドボード等の家具の仕様具合でぶつかってしまわないように、

さらにクローゼットの折戸の開き時にぶつからないように、

エアコンの吹き出し向き、

北枕、等々を考えたりします。

ぼくは、腰痛持ちで、布団派なのですが、たまに寝ると気持ち良いですね。

で、もっと気持ちよくて(?)、『人をダメにするベット』と、銘打たれたベットが発売されております。

これは、日本人デザイナーさんが考案したものです。

で、もっと『\人をダメにするベット/』 が、中国から発表されました!

横幅261cm、長さ250cm、高さは最大で100cmと贅沢!!!

横幅のうち180cmがベッドの部分。

残りはスピーカーとマッサージチェアとなっていて、その逆サイドは文庫本などが収納できる大容量のキャビネットになっています。

スピーカーはBluetoothやMP3、各種アプリにも対応しているそうで、

ダメになる!?