広報ブログ

抜いても抜いても、気づいたらまた元気に生えてくる雑草。

てっとり早く、除草剤を撒いてしまうのが一番楽ですが

小さいお子さんを庭で遊ばせたり、庭でペットを飼っていたりすると

薬を撒くのは気が引ける・・・

かと言って、手で地道に抜くのは、体力的にしんどいですよね。

わたしは幼い頃 やり始めたら止まらない性分なので

お昼ごはんも食べずにひたすら草をむしっていた記憶がございます。

草を素手で触ったせいか、腕に赤いぶつぶつができて以降は草が触れなくなってしまいましたが・・・。

 

しかしなんと!調べてみると、体に害が無く、体力的にも簡単な方法で雑草駆除ができる方法があるそうなのです。

その方法と言うのが、

熱湯をかける

たったこれだけなのです。

 

雑草に熱湯をかけることで、根っこが腐り、10日ほど経つと草が枯れてくるのだそうです。

しかし、根っこまで熱湯を行き届かせないと効果は望めないので、大量の熱湯が必要になります。

一度に法範囲の雑草を駆除するのではなく、少しずつ駆除していくのが良いでしょう。

 

また、熱湯を庭まで運ぶ際は十分に気を付けてください。

また、熱湯を撒いたところは、土の成分や微生物にも影響が出ていると思われるので

新たに植物を植えても、成長しない可能性もありますのでご注意ください。